エクセルVBA速攻速習


エクセルとVBA

エクセル(Microsoft Excel)は簡単に使える優れた表計算ソフトで、多くの企業で日々の業務に利用されています。

データを手作業で入力して整理、集計、計算に使うだけでも十分に役立つアプリケーションですが、付属しているVBA(Visual Basic for Applications)の使い方を知ることで、更に便利なことができるようになります。

VBAとはエクセルやアクセスなどのMicrosoft Office製品に組み込まれたプログラミング言語で、これらのアプリケーション上でプログラムを作成し、実行することができます。ここでは特にエクセルVBAについて説明していきます。

プログラミング言語」と聞くと少し難しそうに感じるかもしれませんが、VBAはエクセル上で動作させることが可能という手軽さもあって直感的に理解しやすい点が多く、比較的プログラミング初心者に向いているプログラミング言語の一つです。

もちろん、初心者にも分かりやすいからといっても、それは「VBAが初歩的な言語であって高度なプログラムの作成に向かない」ということではありません。

「プログラミングに興味があるけれど、何から手をつけてよいのか分からない」という方で、普段から趣味や仕事でエクセルを使っているのならば最もおすすめしたいプログラミング言語です。

このサイトでは、初心者の方を対象にVBAの基本から応用まで、効率的にプログラミングの習得ができるような一連の流れをある程度のまとまりで区切って簡単に解説します。

章によって内容の量に差がありますが、タイトル通り短時間で効率よく、多少の応用まで習得できるはずですので、ぜひ最後までお付き合いください。

よく分からない説明はとりあえず読み飛ばしてしまった方が結果的に早道の場合もありますから、気軽な気持ちで読み進めてみていただきたいと思います。